フューチャーマッピング沿革

2014年
  • 世界展開に合わせ、「全脳思考」を「フューチャーマッピング」に名称変更(3月)。
  • 上海(中国)にて、4日間の「神田昌典・特別セミナーin上海<フューチャーマッピング マスタ―講座>」を8月に開催(テスト講座のため告知はほとんど行わなかったものの、数日で満席に。受講生それぞれができることを、連日チャットで交換し合い、“1万人イベント”開催(2015年予定)に向けた動きも上海にて始動。
2013年
  • 米国ミネアポリスにて、「全脳思考マスター講座」を2日間開催(10月25日‐27日)。スタンディング・オベーション鳴り止まず。世界各国からインストラクターになりたいとリクエストが相次ぐ。
2012年
  • 全脳ファシリテーター50名突破
  • 全脳を使った年間計画イベント「Tell the Story of 2012」に300名が集まる。
  • 全脳を使った年間計画イベント「Tell the Story of 2012」に500名が集まる。
  • 『大発見』(神田昌典著/6月発行)を自費出版。自費になったのは、編集者より「難解で売れない」との理由があったため。だが発売後、15,000円の書籍にも関わらず、1週間で初版3,000部が完売。
  • 全脳ファシリテーター100名突破
2010年
  • 『全脳思考マスター講座』開始
  • 『全脳思考ファシリテーター講座』第1回開催
2009年
  • 『全脳思考』(ダイヤモンド社)出版。500ページにも関わらず、11万部超。
  • 『週刊ダイヤモンド』で、「全脳思考」が特集される(全18頁/7月11日号)。
2008年
  • 『神田昌典のセールスレター徹底解剖セミナー』にて、KMモデルとして「全脳思考モデル」を初公開。

フューチャーマッピング*を扱った講演実績例

企業
アイエヌジー生命保険株式会社、株式会社ウィゴー、会宝産業株式会社、株式会社不二ビューティ、株式会社みずほ銀行、みずほ経営者研究会、楽天株式会社、他
教育
目黒区教育委員会、 沖縄県立総合教育センター、上智大学 ソフィア・ルネッサンス連続講演会、 立命館大学他
行政
人事院行政研修(課長補佐級)リーダーシップ研修『官民政策ダイヤログ』、他

Copyright(C) 2014 ALMACREATIONS., LTD. ALL RIGHT RESERVED.