ファシリテーター紹介

多田 啓二

タダ ケイジ

夢が叶った姿を伝える未来の新聞【夢新聞】を全国へ普及させるプロジェクトをしております。フューチャーマッピングで導き出したストーリーと未来像のイラストを目にした時、未来の現実が「今」動き出します。

フューチャーマッピングは自分の眠っている才能をストーリーから導き出す【人生の宝さがし】

PROFILE

【人生の宝さがし】
フューチャーマッピングを初めて体験した時は衝撃的でした。
自分の未来を語るのって、どうしても過去の失敗した経験とか、挫折とかトラウマもあって、こじんまりとしてしまうというか、あーどうせダメだよな…
って最終的になっちゃうんですよね。
でも、第三者のハッピーを描いて客観的に自分の未来の行動計画を書き出した時、他人事だと不思議とズバズバと未来のストーリーが語れちゃったんです。
まるで埋もれていた意識の中から、宝を発掘したような感動だったんです!!
そして、ファシリテーターとなった今、私がフューチャーマッピングのセッションで心がときめく瞬間があります。
それはクライアントさんが出来ない、無理だ、苦手だ…と思っていた事が、その人の持つ本当の可能性がストーリーから引き出されて、「あー!」と自分の中に眠るお宝を発見した時です。
あたなも私と宝さがし体験しませんか?

URL

Copyright(C) 2014 ALMACREATIONS., LTD. ALL RIGHT RESERVED.