新規会員登録はこちら

事例紹介 美容院

美容院

わずか1年で、
認定者120人以上を全国で輩出する
美容業界初の“アカデミー”創設・運営に成功!

美容院

独自に考案したカット技法「ステップボーンカット」を世界に広め、日本人美容師の質の高さをアピールするための「アカデミー」を創設、その母体となるのが兵庫県にある美容室「TICK-TOCK」(代表/SAYURIさん:HAIR MAKE-UP ARTIST、PHOTOGRAPHER)。彼女が、この一連のアクションプランを考える際に導入したのが、フューチャーマッピングだ。

アカデミーは講座形式で、福岡・神戸・大阪・名古屋・新潟などで開講。2012年5月にセミナーを開始。同年7月、一般社団法人を設立。約1年で基礎認定修得者が全国で120人以上、マスター認定に30人が進んだ(基礎認定、テクニック認定、マスター認定という認定制度)。こうしたビジネスモデルはすべて、フューチャーマッピング・チャートを描いて生み出した。

代表のSAYURIさんは、自身の経営プランだけでなく新人美容師の育成にも全脳思考を活用。各店長が、スタイリストデビューするアシスタントのためにチャートを描いたことで、デビュー月に売上100万円を達成するという驚きの成果が得られた。

Copyright(C) 2014 ALMACREATIONS., LTD. ALL RIGHT RESERVED.