フューチャーマッピングについて

フューチャーマッピングとは、ストーリーの力を使って、枠を超えた発想と結果を生み出す行動シナリオを創り上げる思考モデルです。1枚のチャートを描きながら、クリエイティブな仮説、ロジカルな分析という両極の思考をバランス良く行い、実現性の高い行動計画を見出します。フューチャーマッピングは、理論ではなく、現実をベースに開発されました。現実にうまくいった企画と、うまくいかなかった企画を分析し、うまくいったときの思考パターンを探究、モデル化したものです。はじめは開発者・神田昌典個人が、発想の際に使う思考フレームでしたが、活用するうちに、クライアント、そしてチームが想像以上の効果をあげることに気づきだし、急速に広がることになりました。現在は、日本のみならず、ノルウェー、米国、中国等にも実践者が広がっており、2014年冬からは、米国ラーニングストラテジー社により、全世界155ヶ国に向けて、個人学習講座が販売されます。フューチャーマッピングによる発想の源を探っていくと、それは「利他性」にあると考えています。それを仕事を通じて日常の思考習慣にしていくことにより、視点が多面的に、そして高くなってきます。新しい時代のキーワードは利他性であり、その時代を切り開くためにアジア発の思考法・フューチャーマッピングは大きな役割を果たすでしょう。本サイトにご訪問いただきましたひとりひとりは、私にとって、とても大切な存在です。なぜなら、あなたの関与により次世代に向けた創造が加速し、よりよい社会を築く礎になると固く信じるからです。今回、この機会に貴方に出会えましたこと、心より感謝いたします。神田昌典

Copyright(C) 2014 ALMACREATIONS., LTD. ALL RIGHT RESERVED.